• 2013.06.07 Friday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |


なんと先週、しょーたんは乳歯が3本も抜けるという

大きな成長を見せました。

って言ってる場合でしょうか・・・・




1本は授業中抜けて

2本目は外出時に抜けて

3本目は家でうどんを食べていたときに抜けた。



1,2本目くらいまではまぁそういう時期なんだろうなって気にはしませんでしたが

さすがに3本目となると大丈夫なのぉ〜って不安になりました。

両サイドない下の歯はうどんを食べてたらポロッと抜けました。


(お見苦しい写真でスミマセン)

現在、しょーたんは4本歯がありません。

なので硬いものは噛み切れないよぉ〜と食事も大変なようです。



抜けた乳歯を見るとかなりの虫食いの乳歯でした。

自分でもかなり驚いてました。

きちんと歯磨きしますって反省してるようです。



一応心配なので歯医者さんの予約を取りました



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ     障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
ポッチリしていただけると嬉しいです


 「フツーの幼稚園に行ってるの?」



これが始まりだった。



幼稚園に入って間もない頃、公園のすべり台の階段から落ちて

おでこを切った時に処置してくれた脳神経科の先生の言葉だった。



「はい?  普通に私立の幼稚園に通っていますが何か・・・・?」


「いや〜・・・ねぇ・・・騒ぎ方が尋常じゃないんだよね・・・・」


「えっ・・・でもおでこを切って痛いからなんじゃないですか?」


「念のために撮ったレントゲンのときの嫌がり方や

こうやって処置しようとするときの泣き方がねぇ・・・・」


「言葉はしゃべれる?」


「いえ・・・」


「う〜ん・・・・・かかりつけの小児科の先生に相談してみたらどうかな・・・・

自閉症かどうか・・・・」


「自閉症ですか?・・・先生は見てわかるんですか?」


「う〜ん専門医ではないから特定はできないけれど

脳神経科の患者さんをたくさん見ているからなんとなく・・・

それなりの年齢の子の様子とは違う感じだよね・・・・」





涙が止まらなかったのを今でも覚えている。





こうしてけががきっかけでしょーたんの発達障害が明らかになっていった。

今でもしょーたんのおでこには1cmくらいの傷が残っている。

傷を見るたびにあの時にわかってよかったなって

けがに感謝することがあります。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ     障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
ポッチリしていただけると嬉しいです


 なでしこジャパン お疲れ様でした

小柄な日本女性たちが世界を相手にがんばっている姿は感動でした。



しょーたんがサッカーを始めてはや7年になる。

なのでそれまではサッカーに興味もなかったけど

今では多少詳しくなった。




試合終了後の涙をみて、しょーたんは



「あの涙の意味はわかるよ・・・」


「おれも悔し涙は何度も流したからねっ」


なでしこの涙を理解していた。


「一生懸命走ったのにゴール決めたのに残念だったね。」


しょーたんは自分のことと重ねて涙を見ていたんだろうね。

「この歳で悔し涙を流したことがあるって大切なことだよ。

でも、うれし涙の涙ってそう簡単に流れるもんじゃないから

いつの日かそんな涙が流せるといいね。」と話すと


「嬉しくて泣くことがあるのかぁ」ってビックリしてました。

うれし泣きはまだまだしょーたんには理解しづらい涙のようです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
     障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
ポッチリしていただけると嬉しいです


3月にWISC-靴慮〆困鬚靴泙靴拭

2年ぶりの検査です。高学年になるにあたりどんな支援がよいのかということもありお願いしました。

発達障害の子供がこの検査を受けるのは本当に大変だと思います。

しょーたんの場合は70分位かかりました。

4歳、5歳の頃はずっと座っていることが困難だったので全部は受けられずに部分的な結果しかえられなかったこともありました。

心理士の先生は「しょーたん、かなり頑張りましたよっ。疲れてるかと思いますので飲み物でも飲ませてあげてくださいね。」なんて言っていたのでホントに頑張ったのだと思います。



<しょーたんの知能検査の所見>

IQ/群指数(平均100)
言語性IQ(VIQ) = 96
動作性IQ(PIQ) = 93
全検査IQ(FIQ) = 94
言語理解 = 99
知覚統合 = 92
注意記憶 = 91
処理速度 = 100

下位検査評価点 (平均 10)
言語性検査
 知識 11
 類似 8
 算数 8
 単語 10
 理解 10
 数唱 9

動作性検査
 完成 12
 符号 10
 配列 10
 積木 9
 組合 4
 記号 10

IQや評価点は上記のような結果が出た。
こうやって数字で見るとまずまずなんじゃないか・・・と思う。
でも、組合の4がガクーンっと落ち込んでいる。
やっぱりこういうところが、ふとしたことができない事に影響するのかも・・・

心理士の先生が検査時の様子と結果をまとめてくれた。

(検査時の様子)
・検査中はイスをくるくるとまわす、足をイスの上に上げるなど全体的に姿勢保持の苦手さが見られた。そわそわと動くことが多く、他動性があるが離席を我慢しているという状況と思われた。
・検査には協力的だったが、姿勢が悪いため一見するとやる気がないと誤解されるかもしれない。
・「算数」では聞き返しが多く見られた。
・「符号」では細部が適当で雑さが見られた。
・できない問題があると「あー何それ。わかんねーよ。」「それむり。」と言うなどイライラする様子を見せていた。
・ほめられると次の問題は張り切っている様子がみられ、他者の評価の影響を受けやすいようだった。

(結果)
・IQは平均のレベルだった。
・言語性検査については、概ね年齢平均の力を有していることが示された。傾向としては、やや理解が伴っていない言葉を用いるように思われた。感情理解や方角など、特定の抽象的概念に苦手さがあるようだった。
・注意集中については、以前より得意になっているものと推察されるが、苦手さがあるようだった。他動性があり、細部のミスもしやすいと思われた。早く終わらせることだけでなく、ミスなく行うこと、きれいに行うことなども評価してあげると伸びていくと考えられた。
・「組合せ」については、唯一顕著な苦手さが見られた。頭の中でイメージ操作をすることが難しく、全体として何ができるかを推察できても統合して組み合わせることができないようだった。先の動きをイメージしたり、計画的に行動したりすることは、苦手としていることが推察された。また、学習でも図形等、特定の分野でも苦手さが生じてしまうと思われた。
・コミュニケーションについては、概ね良好と思われたが、うまくいかないことがあるとイライラしやすかったり、姿勢の保持が苦手だったりするため、やる気がない、怒っているなどの誤解を受けやすいかもしれない。本児の特徴を周囲が理解し、イライラしているときは、叱責するのではなく、落ち着いてやる気が増すように声かけをするなど、適切な支援があると成長につながると思われた。

(今後の支援)
・日常生活では、姿勢保持の難しさ、作業への集中の難しさのほうが、困難さを感じているかもしれない。他者からの、言葉かけや評価があると、苦手なことでも頑張ろうという意欲が見られたため、本児の特徴を理解した支援があると成長していくと思われた。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


私の感想では、十分な結果だと思う。
以前はいつも年齢より1歳下の検査結果だった。それを思うと年齢平均の力まであがってきたのだからすばらしいと思う。
いつもいつも、もどかしい気持ちでしょーたんの成長を感じていたがこうして検査結果で見るとすごいことなんだと改めて感じさせられた。
欲が出てきて、もうちょっともうちょっと思う私はダメだなぁって・・・・

心理士の先生に感謝です。こんなによく見てくれてアドバイスをしてくれて・・・・
高学年になったしょーたんに参考にしていきたいと思う。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ     障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
ポッチリしていただけると嬉しいです


 3.11 午後2時46分



テレビを見ながらしょーたんは1分間手を合わせた。



自ら率先して黙祷・・・・



その姿に涙しました。






この日の朝、たくさんの親子がこの震災で犠牲になった話を改めて話した。

今、こうして私たちは暮らすことができていることに感謝をしようと・・・・



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ     障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
ポッチリしていただけると嬉しいです


 「ただいまぁ〜」


おしゃべりなしょーたんの口数が少ない・・・


ありゃりゃりゃぁ・・・・


やっちまった感じがするなぁ・・・・


「おかえり〜」


「今日、スイミングへ行くの?」


「う〜ん・・・行くよぉ・・・何か用あるの?」


「別にぃ・・・」


「はいっ しょーたんっとおばあちゃんがチョコレートを手渡した。


「ありがとうございます


「お母さんもあるんでしょ?」となんだかイマイチテンションがあがらない



しょーたんの耳元で「もらえなかったの?」と聞くと


「うん・・・」と口を尖らせて言った。しょ






私の上げたチョコタルトを黙々と食べている。





スイミングスクールへ行く車中で


「お母さんは小学生の頃、あげたいなぁって子がいたんだけどね


なんだかすごく恥ずかしくてあげられなかったなぁ・・・」
と話すと


「そうなの? そういうことってあるの?」と食いついてきた。


「だからさぁ〜もしかしたらそういう女の子がいたかもよ・・・」





もうすでにこの時点で立ち直っているしょーたんっ。





もらえなかったことで落ち込んでいたのが嘘のように


スイミングスクールではしゃいで泳いでいました。


うらやましい位の回復力





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ     障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
ポッチリしていただけると嬉しいです


 今日はバレンタインデー




しょーたんは朝からなんだかニヤけている


「ねぇ〜今日はバレンタインデーだよね?」と聞くと


「うんっ


「なんでそんなに嬉しそうなの?」





わからん・・・


「もしかしてもらえるとか思っちゃってる?」


親ながら失礼な聞き方してるけど





とにかく不気味な自信がみなぎっている





そんなに期待していいのか・・・

ショック大きいぞっ・・・





(ちなみに、しょーたんは身内以外から貰ったことありません・・・・)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ     障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
ポッチリしていただけると嬉しいです


 「お母さんっ あのぉ〜・・・」

「なぁに〜」

「あのぉ〜・・・・多分・・・・無理だと思うんだけど・・・・」

「何が?」

「え〜っとねぇ・・・・」

なんだか言いづらそうに台所にいる私のところへやって来て

モゴモゴ話している。

「どうした?」

「えーっとねぇ・・えーっとねぇ・・

お小遣い100円上げて欲しいのっ!」


「ダメです

「あ・・・やっぱりなぁ・・・・」



あっさり了承して引き下がりました。



おおっ!小遣いの交渉するなんてっ。

成長したねぇ・・・



      

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ     障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
ポッチリしていただけると嬉しいです


<<new | 2 / 19pages | old>>
 
ブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
わかって欲しい…広汎性発達障害 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
今日はどこへ釣りに行こうかな?
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
rakuten
PROFILE
COMMENT
TRACKBACK
BOOK
RECOMMEND
●【DVD】クロスオーバー 並木敏成
●【DVD】クロスオーバー 並木敏成 (JUGEMレビュー »)
年々渋さとお茶目さが増していくカッコいいバスプロ♪
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.