• 2013.06.07 Friday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |



 

嬉しくって嬉しくって感動です!

国語って苦手分野ですから・・・

毎日の音読の宿題がよかったのかしら

国語のテストで100点の日が来るなんてぇ〜



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ     
ポッチリしていただけると嬉しいです



 しょーたんはサッカーを習い始めて8年になる。

ずっと一緒に続けている仲間が何人かいる。

毎週毎週一緒に練習をしているのに、普段は全然交流がない。

同じ学校の子は2,3人いる。

なのに今まで友達として遊んだことがなかった。

空気を読むのが苦手なしょーたんだから仕方がないのかなって

ずっと諦めていた。

試合でもうまく動けないことも多々あるし、子供間でもわけわからないやつって

感じで相手にされていないのだろうって・・・・・。



でも、そんなしょーたんがサッカーの練習の帰りに

「お母さんっ!今度F君の家でゲームして遊ぶ約束したんだけど

行ってもいい?」

何ですってぇ〜苦節8年、ようやく仲間として認められたのかぁ?

「いいよっ いいよっ 行っといでぇ

でも、興奮して大騒ぎしちゃダメだよ」

「わかってるよぉ」と言ったしょーたんの顔は本当に嬉しそうだった。

ってしょーたんを見ていた私も実は嬉しかった。



学校でも休み時間なんかは好きなサッカーができなくて

仕方なく違うことで遊んでるようだ。

1年生のときからずっとこれは続いている。

別にいじめとかではないみたいなので安心はしている。

(サッカーはグループができていて入れてもらえないらしい)



こんな感じで学校生活を過ごしているしょーたん。

なので、今まで相手にしてもらえなかった友達からの誘いが

嬉しかったようで、先日は続けて遊びに行っていた。

仲間じゃなくて、友達になれた。



学校って勉強も大事だけれど、友達関係が一番だと思う。

毎年、変わる担任に先生には学期初めに必ずこのことは伝えている。

勉強はできなくたって学校には友達がいるから楽しく通える。

だから交友関係を一番に気にしてくださいと。


おかげで「学校が楽しいよ」って言ってくれる。

笑顔で「行ってきま〜す」は本当にわたしにとって何よりです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ     
ポッチリしていただけると嬉しいです



 図書館で借りてきました。



もう一度、しょーたんのことを理解するために借りてきました。

なるほどなぁって改めて考えさせられることもありました。



特徴を言い換えると・・・・・


綿密に注意することができない → 直感的で柔軟に対処できる

注意の持続ができない → 切り替えが早い 新しい場面に適応しやすい

順序立てた活動ができない → 突拍子もない思いつき 新しいアイディア

毎日の活動を忘れる → 日常の決まった流れに縛られない 創造的

精神的努力の持続を要する課題を嫌う → よりよいやり方を模索する場合も



しゃべりすぎる → コミュニケーションに積極的

落ち着きがない → 動くことが苦ではない

じっとしていない、エンジンで動かされているように行動 → エネルギー量が多い

質問が終わる前に答える → すばやい反応をする

他人を妨害、邪魔する → 躊躇せず、介入する



なるほどねぇって感心しました。

とても自分ではこんなふうに言い換えできません




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ     
ポッチリしていただけると嬉しいです







朝食を作る宿題でした。

スクランブルエッグを作ったつもりです。

自分で作った料理はうまいねぇ〜なんて偉そうに言いながら食べてました。

でも、お母さんは毎日色んなもの作ってスゴイねって褒めてくれました。

ありがとうしょーたん!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ     
ポッチリしていただけると嬉しいです




 新学期が始まり、しょーたんもついに

最終学年の6年生になりました。

あっという間です。

本当に月日が流れるのは早いです。



4年生の3月に先生に1年間の様子を伺いに行ったときのこと。

先生は「希望にこたえられるかわかりませんが

相性の合わない子(いじめる子)がいたら言ってください。

クラス替えの参考にしますから・・・」と言ってくれた。

おかげで5年生のクラスはしょーたんにとって快適に過ごせるクラスとなった。

時々は友達とけんかもするがストレスになるような友達が

いなかったので本当に助かった。

今までの学校からの電話連絡が嘘のようになかった。



さて、6年生になりクラス替えがあった。

名簿を見ると衝突しがちな子の名前はなかった。

今回も配慮してくれたのだろう・・・・と思う。

やはり先月春休み直前に学校へ行き担任の先生に

1年間のお礼と様子を聞きに行った。

やはり5年生時の担任の先生もクラス替えの件は

参考にと言って私の希望を聞いてくれた。



1年間・・・・特に6年生は楽しく過ごしてほしいものである。

学校が楽しいと言って毎日学校へ行ってくれることが一番です。

楽しく思い出に残る学校生活を送ってほしいと願います。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ     
ポッチリしていただけると嬉しいです





本日、実家へ遊びに来てます。

栃木南部は今が見頃!

でも、気温8度と寒いです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ     
ポッチリしていただけると嬉しいです



 「先生に渡しなさいって言ってた封筒がランドセルの中に入ってたよ・・・

遅くなっちゃったから渡しづらかったのかもしれないね。

だからあまりきつく言わないでそっと注意してあげなよ。」

おばあちゃんがこっそり教えてくれた。




この間、聞いたら「出した・・・」って言ってた。

それを信じて出したものだと思っていたら

ランドセルに見覚えのある封筒が入っていた。

問い詰めると

「遅くなったから怒られるかと思って出せなかった。

お母さんにも怒られると思って出したって言った。」




実はこのやり取りとまったく同じことを先週もした。


先週も同じこと言った。「出したっ・・・」って

すごい・・・コントのようだ。

でも、だんだん肝が据わってきたのか?

私の問い詰めに嘘で抵抗してくるとは・・・



「明日、学校に持っていくよ・・・

あと国語の課題が終わってない人は終わらせて

持ってきなさいって先生が言ってたし・・・」


なんですとぉ〜この間宿題でやっていた課題を終えてないってぇ!

あの時も「終わった」っておっしゃってたじゃないですかぁ〜

これまたビックリです。

肝が据わってるというか単に何も考えてないというか・・・




おばあちゃんにやさしく注意しなさいよって言われてたけど

無理だぁ〜!!!!!

冷静ではいられな〜い



やってしまった・・・

しつこいお説教・・・



くどくど言っても伝わらないのをわかっているのに

自分の気持ちを抑えられなかった。








寝起きの悪さといったら・・・

最悪ぅ〜



ワールドカップ予選の日本代表もヨルダンに負けるし・・・・



すっきりしないです。



でも、何事もなかったように起きてくるしょーたんが羨ましいです。

「おはよう〜」って・・・



いやな思いをしたのは私だけですか?




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ     
ポッチリしていただけると嬉しいです



<<new | 1 / 48pages | old>>
 
ブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
わかって欲しい…広汎性発達障害 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
今日はどこへ釣りに行こうかな?
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
rakuten
PROFILE
COMMENT
TRACKBACK
BOOK
RECOMMEND
●【DVD】クロスオーバー 並木敏成
●【DVD】クロスオーバー 並木敏成 (JUGEMレビュー »)
年々渋さとお茶目さが増していくカッコいいバスプロ♪
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.